審美性に優れたインプラント治療

インプラント治療では、歯を失くしてしまった部分の顎の骨に人工の歯根を直に埋め込みます。そしてその歯根に人工歯をとりつけるので、1本単位での治療ができます。1本単位で人口の歯根を作るので、両隣の歯を削って支えにするブリッジや健康な歯にバネを掛ける入れ歯のように健康な歯への負担がなく審美性も高いのが特徴です。前歯を失くしてしまったケースでも、インプラント治療なら、天然の歯に近い見た目のきれいな治療が可能です。

↑PAGE TOP