インプラントにより肩こりが良くなる

インプラントは、歯茎の骨に金属を埋め込み、それを歯の代わりに使用するという治療法です。1960年代にチタンに金属アレルギーの心配がないことが判明したために、多くの人が治療を受けるようになっています。インプラントによって得られるメリットは、失った歯を取り戻せるということにとどまりません。口内のバランスが改善されるので、頭痛や肩こりが良くなるというケースも報告されています。これは、偏った部分に力を入れなくても良くなったからです。

↑PAGE TOP