インプラントの寿命について

インプラントは、適切なメンテナンスを継続すれば長く使うことができ、適切なメンテナンスを行えば半永久的に使えるとも言われております。成功率も高い治療法ですが、骨とうまく結合しなかったり、抜けたり、破損したりといった予期せぬトラブルが起こることもあるため、保証があります。しかし、メンテナンス不足によって生じてしまったトラブルについては、保証が適用されないため、自己負担で再治療を行わなければいけなくなるため、しっかりと定期健診を受けることがお勧めです。

インプラントの方法とメリット

歯を失ったとき、従来は入れ歯などで対応していました。うまく噛めない、外見的なこと、取り外し等、様々な不具合は避けられません。そこで乳歯、永久歯についで第3の歯として注目を集めているのがインプラントです。方法としては、歯を失った場所に手術でインプラント(人口歯根)を埋め込み、その上に人工歯冠を装着するというものです。その結果として嚙み合わせや審美性を回復することが期待できるというメリットがあります、ほとんど違和感なく自分の歯と同様に使用できます。

↑PAGE TOP